スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト | この記事をTwitterに投稿する | --/--/-- --:-- | スポンサー広告
  • カブすげえ
    368:名無しさん@十周年 :2009/11/15(日) 23:44:05 ID:XprcLMFeO
    郵便屋だが、郵政カブ最強。まさにモンスター。

    仕事の最中にバイクごとはねられて、体中複雑骨折。
    数ヶ月入院することになった。
    医者から警察からも「生きているのが奇跡」とまで言われる大事故。
    当然カブも同じく色んな箇所がひん曲がっていて、
    見舞いと事後処理に来た上司は「おそらく廃車だろう」ということ。
    数年間仕事の伴だったのでとても残念で、
    事故で郵便物を一通も紛失しなかったことと事故の責任比率がゼロだったことと
    事故の相手が大変誠実だったことが数少ない慰めだった。

    数ヶ月の入院とリハビリの後、職場復帰。
    しばらくの期間室内の作業に従事し、ついにバイクに乗る日が来た。
    「あのカブはもうこの世にはないんだろうなあ」と思いながら、
    バイクのキーを交付を受けた。
    キーに着いている札のナンバーは以前のまま。
    まさか…。
    あのカブがそこに待っていたのだ。
    しかも事故の日から5000km以上走行距離を増やして。

    聞けば、エンジンとフレームが何とか無事で、あらゆる部品を交換して修理したらしい。
    そちらの方が安くつくということだ。
    しかも職場復帰はわずか事故の一週間後。
    乗る側は死にかけたのに、バイクはケロリとすぐに仕事に戻っていたのだ。
    「何やってたんだい。おせえよ。」と言われているようで、涙が出てきた。

    もし街で郵政カブを見かけたら、乗ってる奴はどうでもいいから、
    立派なバイクなんだなあ、と思ってくれたら幸いである。

    関連記事
  • | はてなブックマーク - カブすげえ | この記事をTwitterに投稿する | 2009/11/19 19:01 | バイクネタ | CM:3 | TB:0

  • お名前

    ホームページ

    コメント

    パスワード
       
    http://tires2or4.blog78.fc2.com/tb.php/352-e99c046d
    * トラックバック *
    template design by takamu
    Copyright © 2006 Love Energy All Rights Reserved
    Edit
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。