スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト | この記事をTwitterに投稿する | --/--/-- --:-- | スポンサー広告
  • Ninja250R
    201 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/07/04(土) 08:21:57 ID:Rm+Wp67n
    長らく降り続いていた雨がようやく上がり
    大空がその涼しげな身体を雲間から覗かせている。
    ふと遠くの方へ目をやると、生まれたての虹が燦爛と輝いていた。
    今日もまたツーリングに行こう。「虹の根元」を目指して。

    まだ年端もいかない子供だった頃、虹は単なる自然現象では無かった。
    「きっとあの上は歩けるんだ。そして違う国に渡って色んな人と友達になるんだ」
    なぜ虹が現れるのか分からなくとも、ただ見るだけで心が躍った。
    混じり気のない無邪気さ。それがあの頃自分を動かしていた全てだったのだ。

    歳を重ねるにつれて、醜いモノを見る機会も増えた。
    無邪気さは錆びつき、それとは正反対の感情に支配されることが日常となっていた。
    そんな折、書店で何と無く手にした雑誌の中である一台のバイクに出会った。
    光の三原色の一つである鮮やかなサンビームレッドの車体。
    今そのバイクは私の相棒となり、見知らぬ風景を私に紹介してくれる。

    懐かしい記憶の中にある虹の根元。かつての私が目指した場所だ。
    決して辿り着けない。そう分かっていても、何かが私を駆り立てる。
    答えも真実も何も要らない。ただ虹の根元に向かって走ることで
    心の中のセピア色に染まっていた感情が再び色づき始めるのだ。
    いつか心が朽ちて、粉々になる日が来るまで走り続けるだろう。

    燻ぶるノスタルジーを、果てしないエネルギーに変えて。

    Ninja250R
    関連記事
  • | はてなブックマーク - Ninja250R | この記事をTwitterに投稿する | 2009/07/11 19:00 | バイクネタ | CM:0 | TB:0

  • お名前

    ホームページ

    コメント

    パスワード
       
    http://tires2or4.blog78.fc2.com/tb.php/132-6e3ee13a
    * トラックバック *
    template design by takamu
    Copyright © 2006 Love Energy All Rights Reserved
    Edit
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。